OCHIグループの姿

STEP2. OCHIグループの強み

着実な成長を続けるOCHIグループ。その強みは、どこにあるのか?OCHIグループの強さの秘密をご紹介します。

地域密着+即応力で、高い信頼を獲得

OCHIグループが支持される理由

どのような業界でも、全国展開する大手企業がシェアを握り、そのスケールメリットを活かして安定した業績を上げているという寡占市場が多く見受けられます。住宅建材業界においても、そうした構図をイメージされるかもしれませんが、実体は全く違います。
住宅建築は「土地」に結び付いているビジネスであるため、地域性が非常に強いという特殊性をもっています。そのため、家の新築やリフォームをする場合、その地域に根差した地元の工務店が工事を請うのが一般的です。そして、建築で必要となる建材や住宅設備を供給する商社もまた、工務店と同じく地域に密着していることが必要とされます。
現在、実際の住宅建築の現場では、工期の短縮に加え、資材置き場も不足する傾向があります。特に建材や住宅設備はサイズが大きく、商社がタイムリーに供給する体制が不可欠です。OCHIグループでは迅速できめ細かい配送や資材の保管、スケジュール管理など、建築現場のニーズに的確に対応する体制を整えています。

建築現場に密着するOCHIグループ

OCHIグループは、地域密着&迅速な対応で信頼を構築

OCHIグループは、西日本地域の工務店やハウスメーカーと密接な信頼関係を築くことで着実に足場を固めてきました。施工現場への建築資材の配送頻度を高め、急な要望にも迅速に対応できる体制を整えるなど、顧客の立場に立った対応を充実させることで高い評価を得ています。また、建築現場の多様な“お困りごと” に対応するためのサポートチームを組織し、お問い合わせ対応や情報提供を行うなど、地域の工務店をきめ細かくサポートしています。

4つの事業の総合力

住生活の創造をワンストップでサポートする、総合力

「建材」「加工」「生活」「その他」の4つの事業を展開し、住生活環境をトータルにサポートできる総合力が、OCHIグループの強みの一つです。
住宅建材・設備の販売、建材の加工という住宅建築を直接支えるビジネスを核としながら、暮らしに関わる生活関連商材まで幅広くカバーしている点が、 OCHIグループの大きな特長です。

住宅に関連する商材をトータルにサポート

4つの事業のシナジー効果

4つの事業間ネットワークを駆使することにより、およそ1,000社にもわたる多様なメーカーから多彩な商材の仕入れが可能であり、それぞれの事業が持つ販売チャネルを活用することによって、専門商社の枠にとどまらないソリューションを提供しています。この4つの事業の有機的な連携により、シナジーを発揮しビジネスの拡大を推進していきます。

高ROE経営

効率性を重視した財務戦略

OCHIグループは、安定したキャッシュ・フローと有利子負債の圧縮により、健全でバランスのとれた財務体質を確立しています。こうした基盤を背景として、M&Aなど成長分野への機動的な投資ができる経営体質を実現しています。
さらに、事業の収益性と効率性を測る指標として、ROE(株主資本利益率)を重視した経営を行っており、株主資本を効率良く利益に結びつけ、高成長につなげることを目指しています。OCHIグループのROEは東証の平均数値(2016年3月期平均で7.49%※)と比較しても高い水準を継続して維持しています。また、高いROEを維持する一方で、DER(株主資本に対する有利子負債の倍率)を低く抑える健全な経営を実践しています。
※東証一部・二部・マザーズ・JASDAQを含めた全産業2,146社 (金融・保険業、新規上場会社、変則決算会社を除く)の平均値

  • ROE(自己資本当期純利益率)
  • DER (Dept Equity Ratio)株主資本に対する有利子負債の倍率

OCHIグループの姿

  • トップメッセージ
  • 会社説明会
PAGETOP
OCHIホールディングス株式会社グループ会社
建 材 事 業
生 活 事 業
加 工 事 業
その他事業